職員ブログ

→絶対にできる!

2月13日は、第111回看護師国家試験でした。

10日、3学年の学生に登校してもらい、国家試験前の最後のHRが行われました。学校で全員集まるのは、1月14日以来です。まずは、このコロナ禍の状況にもかかわらず、全員が無事に登校することができ、安心しました。学生の感染対策の徹底、ご家族のみなさんの協力があってこそです。国家試験は、当日、コロナ感染していると受験することができません。本当にご家族のみなさんありがとうございます。

HRでは、1,2学年の学生からのメッセージ動画、教員・職員からのメッセージがあり、合格祈願として、だるまへの目入れ式、応援の品が配布され、受験票を渡されました。

HRの様子①

国家試験に向けての様々な説明がされ、いよいよという気持ちが高まりました。学生の顔が変わったのがよくわかります。

HRの様子②

12日、国家試験に向けて出発しました。体温チェックを行い、クラスごとに分かれてバスで向かいます。全員がバスに乗ることができまず一安心。学校長・教員・職員に見送られ、無事に行きました。

出発直前の様子①
出発直前の様子②

試験当日、全員の行動が早く予定より早い会場入りとなり、体調不良者なく、全員無事に試験を受けることができました。良かった。

今までやってきたことは、必ず自分の力になっています。60期生のみなさんなら絶対にできたはず!結果がでるまでドキドキしますが、今は自分の頑張りを称えて、ゆっくり休んでくださいね。お疲れさまでした。

ブログ記事一覧に戻る

  • 先輩たち(在校生)の声【Voice】
  • 受験生の方へ:本学の入試に関するご案内はこちら
  • 保護者の皆様へ:安心と実績の就職のご案内はこちら
  • お気軽にご相談ください!佐久総合病院看護専門学校 〒384-0301 長野県佐久市臼田2238 電話:0267-82-2474