職員ブログ

→1年生初めての実習

11月4日~11日に基礎看護学実習Ⅰがありました。

12グループに分かれ佐久総合病院・医療センター・小海分院でそれぞれ実習をして来ました。

小海分院ヘリポートにて

学内で技術練習をしましたが、初めて実際の患者様を目にすると緊張や不安でいっぱい!

グループ内で援助方法を考えて実施するのも初めて‼ 看護記録も初めて‼

学内で学んだことを実際に行うことで、1歩看護師になる自覚が芽生えましたか。

これから、実習で色々な経験を重ねていきます。しかし、看護師になるためには4月から学内で学んだ座学や演習がとても重要となります。人間は時間と経過と共に忘れる生き物です。記憶には『忘却曲線』があり、4時間で50%、24時間で70~80%の記憶が失われると言われています。なので、忘れないためにも毎日の復習の積み重ねが大切になってくるのです。

初めての実習で学んだことを発表

1日30分でもいいので、勉強していきましょう。Fight❕

ブログ記事一覧に戻る

  • 先輩たち(在校生)の声【Voice】
  • 受験生の方へ:本学の入試に関するご案内はこちら
  • 保護者の皆様へ:安心と実績の就職のご案内はこちら
  • お気軽にご相談ください!佐久総合病院看護専門学校 〒384-0301 長野県佐久市臼田2238 電話:0267-82-2474