《1》オープンキャンパス全体について

Q1:今年は学校でのオープンキャンパスの開催はありますか?

今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からWebによるオープンキャンパスの開催に変更させていただきました。
校舎や寮の紹介や、模擬授業・演習・実習の様子など、学生生活について動画を掲載しますので、この機会にぜひご覧ください。

Q2:事前申し込みは必要ですか?

必要ありません。聞きたいことやわからないことはメールアドレス「sakukan@sakuhp.or.jp」までいつでもメールをください。

Q3:相談会はありますか?

個別相談会等はありませんが、メール・電話にて随時質問等を受け付けて、その場でお答えしています。

・電 話:0267-82-2474
・メール:sakukan@sakuhp.or.jp(メールは24時間OKです)
・受付時間:平日9:00~17:00
・受付期間:7月13日~9月18日

Q4:学校や寮を見学することは可能ですか?

今年度に関してはお断りしています。
※ 新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、今年度に関しては校舎および寮の見学は実施しませんのでご了承をお願いします。動画をご参照いただくようお願いします。

Q5:この「Webオープンキャンパス」はいつからいつまで実施していますか?

7月中旬から9月上旬を予定しています。順次動画を追加していきますので、定期的にホームページをご覧ください。
※ 9月中旬以降は入学試験案内のページになりますのでご注意ください。

《2》入試について詳しくは入試ガイドを参照ください

Q1:指定校推薦について教えてください

本校が指定させていただいた対象校の方が受験可能です。
該当の有無については、在学されている高校の進路指導担当の先生にご相談ください。

Q2:一般推薦について教えてください

どの高校からでも受験可能です。昨年度より評定平均値(3.7)を無くし、より受験がしやすい状況となりました。
在学されている高校の推薦があれば受験可能です。

Q3:社会人入試について教えてください

高校を卒業され、1つの会社で2年以上の就労経験があれば受験可能です。
こちらも昨年度から受験資格を拡大しましたので、既に就職されていて、やっぱり看護の道を目指したいという方におすすめです。

Q4:推薦入試・社会人入試の内容を教えてください

試験科目は国語総合・英語・面接です。
高校で学ぶ基礎知識を確認する問題が中心です。
※ 詳しくは入試ガイドをご覧ください。

Q5:面接試験の方法や気を付けるべきことはありますか?

面接方式については公表していませんが、看護への興味や関心、積極性があるか、身だしなみやマナーがしっかりしているかなど自己アピールができるよう準備しておくと良いです。
また、社会情勢など自己の考えを自分の言葉で述べられることも重要となります。

Q6:不合格になった場合、一般Ⅰ期入試を受けられますか?

受けられます。初回受験料は15,000円。
2回目から5,000円(Ⅱ期も同様となります)

Q7:一般Ⅰ期・Ⅱ期の入試内容を教えてください

試験科目は国語総合・英語・数学Ⅰ・面接です。
詳しくは入試ガイドをご覧ください。

Q8:特別奨学金制度とは、どのような制度ですか?

今年度創設された新制度です。
「一般Ⅰ期入学試験」において、特に優れている方若干名の入学金および諸経費(合計35万円)を免除します。

Q9:佐久総合病院看護専門学校の求める人物像を教えてください

「入試ガイド」に記載している「アドミッションポリシー」や「教育理念」を理解し、「自分の意見を意思をもってしっかり言える」人を求めています。

《3》学費・奨学金について

Q1:学費は3年間でいくらかかりますか?

入学金を含めて、3年間で約200万円かかります。
その中には教科書代やユニフォーム代、実習交通費等まで含まれます。なお、3年間で180万円の奨学貸付金が入るので、実質ほとんどお金がかからない仕組みになっています。また、卒後3年間県内厚生連病院に看護師として働くことで、奨学金の返済はありません。
※ 詳しくはホームページの「入学から卒業までの学費」をご確認ください。

Q2:その他にかかる費用はありますか?

その他には
① 学生積立:毎月5,000円(研修旅行代、国家試験対策模試講座代金、卒業経費等)
② 寮費:年間237,600円(女子寮・光熱水費込み・税込)※ 約7割の女子学生が入寮しています。
③ 食費:寮生(3食)、アパート通学生(2食)、自宅通学生(平日1食)プール制
④ 別途料金:予防接種代金、聴診器・ペンライト代金等
※ お金がかからないことが本校の魅力の一つです。経済的に苦しい……でも県内厚生連病院の看護師になりたい!という方はぜひ受験してください。詳しくはホームページの「入学から卒業までの学費」をご確認ください。

Q3:食費について教えてください

食費の種類は以下のとおりとなります。
① 寮生:朝・昼・夕の3食
② アパート通学生:昼・夕2食
③ 自宅通学生:昼1食(平日・学校がある日)
朝食100円、昼・夕食各350円を合算計算し2ヶ月まとめて口座より引き落とします。
食費はひと月30日で計算し12ヶ月でプール計算し学生徴収金+学校負担金で賄っていますので、夏・冬・春休み等の長期休みの該当月であっても徴収金の変動はありません。
※ 本校は給食に力を入れています。とても1食350円(昼・夕食)では味わえないボリュームの給食を自校職員が心を込めて作っています。

Q4:JA長野厚生連奨学貸付金とはどのような制度ですか?

貸付額は月額50,000円、3年間で1,800,000円です。支給日は2ヶ月毎奇数月となります。
長野県厚生連病院に看護師として配属され、貸付期間の3年間就業いただけば返済免除となります。
※ JA長野厚生連奨学貸付金がありますので、なるべく他の奨学金を借りすぎることのないよう注意も必要です。
※ 詳しくはホームページの「JA長野厚生連 奨学金について」をご確認ください。

Q5:就職先にはどんな病院がありますか?

長野県内厚生連9病院です。
※ 詳しくはホームページの「JA長野厚生連 看護師の仕事について」をご確認ください。

《4》入学後の勉強について

Q1:3年間どんな学習の流れですか?

1年次は基礎知識を身につけます。2年次は1年次の基礎知識を元に実習へ行き、より深い看護の学習をします。
3年次は実習の日々。幅広い基礎学習と本格的な看護の実習もいよいよ佳境になってくると、国家試験対策の講義や模擬試験があります。
幅広い分野の講師陣(佐久総合病院の医師・薬剤師・検査技師・看護師さんなど)が的確で親身に親切に教育に携わっていただいていることも本校の魅力のひとつです。また、最新の医療についても情報が得られます。

Q2:勉強で注意することはありますか?

科目数が多く、覚えることもたくさんあります。日々の学習を大切にすることが重要となります。
ノートの取り方やファイルの方法も工夫が必要です。
専門士になるということは、やはり簡単なことではないと思うかもしれません。そこは、仲間と一緒に乗り越えることや、看護師になるというしっかりとした意思を持つことも重要だと思います。
困ったときは、同じ志を持つ友人や先生など気軽に相談できる環境ですので相談するのも良いと思います。

Q3:1日の勉強の時間や方法を教えてください

基本的には予習復習等は必要不可欠で、学年+1時間は必要であると思います。

Q4:実習施設および関連施設にはどんな種類がありますか?

佐久総合病院グループ(本院・佐久医療センター・小海分院・訪問看護ステーション他)や、鹿教湯三才山リハビリテーションセンターで受ける実習も一部あります。

Q5:試験の形式や種類はどんなものがありますか?

各科目終講後に試験があります。学科だけでなく、レポート提出や技術試験等もあります。
※ カリキュラムについてはホームページの「カリキュラム」をご覧ください。

Q6:試験の合格ラインを教えてください

60点(60%)です。
再試験は1回のみ受験することができますが、その際は別途再試験料が必要となります。

《5》日々の学校生活について

Q1:行事はどんなものがありますか?

入学式・卒業式と一般的なものから、病院祭・研修旅行・看学祭・戴帽式等様々な催し物があります。
① 病院祭:病院の職員と一緒に準備と説明をします。今の病院の状況の啓発活動を行います。
② 校内看護研究発表会:3年生の代表が実習で学んだことを発表してくれるのを聞くものです
③ 戴帽式:女性はナースキャップ、男性はチーフをもらいます。灯授与もあり、感動的なものです。
④ 看学祭:開校記念日のお祝いです。自治会の担当者が企画を考えてくれます。文化祭や体育祭のようなものです。みんなで盛り上げます。
他にもいろいろな行事があります。一部を紹介させていただきました。
※ 詳細はホームページの「年間行事」をご覧ください。
※ 今年度につきましては新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から中止している行事があります。

Q2:給食ってどんな感じですか?

美味しいですよ。例年のオープンキャンパスであれば試食していただいていますが、今年度は中止となり、実際に味わっていただけないのが残念です。今年は動画でお楽しみください。
全国の看護専門学校の中でも、自校給食で食育に力を入れている学校は珍しいかもしれません。
食費の安さやボリュームだけでなく、季節のものを取り入れ、温かいものは温かく、地産地消の推進なども心がけています。おなか一杯食べて看護の勉強を精一杯してもらいたいという学校の思いがあります。
また学生からは、実習中など忙しいときもご飯をしっかり食べられることにより、実習に集中できるといった意見もあります。
※ 詳しくは給食の動画をご覧ください。

Q3:土曜登校はありますか?

隔週で土曜日は学校が開放されています。
講師の先生によって講義のある時はありますが、技術習得のために、演習室に練習に来る学生もいます。実習前もグループで集まり利用しています。

Q4:長期休暇はありますか?

夏期休暇・年末年始休暇・学年末休暇があります。

Q5:クラブ活動はありますか?

茶道サークル・手話サークルは、学校独自で行っています。
外部の先生が来てくださり、週1回行っています。
バスケ、バレー、フットサル、応援団、コーラス、GDK吹奏楽団等は病院の職員と一緒にやっています。

Q6:アルバイトはできますか?

結構忙しい3年間です。1・2年の時はできると思います。
時間帯を考えないと次の日の授業に影響するので、職種等は考えます。
多いのはスーパー、コンビニ、病院等でもバイトができる事もあります。
土日の短期バイトや、長期休暇中にする人もいます。学習の時間を確保しながら、アルバイトをしています。
※ 今年度7月現在は新型コロナ対応のため、学生の臨地実習参加等を考慮し、アルバイトは原則禁止しています。

Q7:バイク・自転車は使えますか?

バイク・自転車は登録して通学に利用できます。
寮生も自転車を置くスペースがあります。

Q8:学生寮の特色を教えてください

学生寮は、女子寮です。寮を管理してくださる舎監がいます。全部で75室です。
全部屋2人部屋です。大きさも様々です。
半年に1度部屋替えをしています。
各部屋には、机とベッドがあります。エアコンと冷蔵庫は2人で使用しますが、各部屋に完備されています。
お風呂や洗濯機は共同になります。乾燥機やアイロンもあるので入寮の時、大型の家電も必要ないので経費削減ができます。3食食事が付くので、学校生活に集中できます。
交通が不便な部分もありますので、寮の周辺に駐車場を借りて、車を持ってきている人もいます。

Q9:寮は希望すれば入れますか?

150人が利用できます。
その人数を超えると入れませんが、1学年45人前後の方が利用しています。

Q10:アパート生とは?

男性には寮がないので、男子学生はアパート通学生が多いです。
食事を、昼・夕学校で準備しています。
休日も注文すると食べることができます。そのため、学校周辺でアパートを借りる方が多い状況です。
病院が近くにあるので、様々な種類のアパートがあります。合格時に一部不動産会社をご紹介することが可能です。

Q11:自宅生とは?

近隣(佐久圏域)の学生は、自宅通学の方が多いです。
学校の近くの駐車場を借りて、車通学をしています。(学校には、学生の駐車場を完備していないので申し訳ありません。)
自宅生も、お昼は学校で食べられるので心配ありません。

Q12:自動車で通学できますか?

自動車での通学は可能です。
学校には学生用の駐車場がありませんので近隣の所有者と契約していただくようになります。

※期間中(7/13〜9/18)に資料請求いただいた方に学校オリジナルシャーペンプレゼント!