Voice:卒業生・在校生からのメッセージ

  • 【在校生より】

  • 54期生 小路 拓さんの写真

    優しい先生方、頼りになる先輩方、支え合える同級生に囲まれ、充実した毎日を送っています。「看護師になりたい」という同じ目標を持つ仲間と助け合いながら、先生方の熱心なご指導のもと、学習に励んでいます。

    また、クラスの仲間と過ごす日々はとても楽しいです。 これからもたくさんの知識と技術を身につけ、素敵な学校で素敵な看護師になれるよう頑張ります。

    57期生 中島 萌花

  • 55期生 金沢 美来さんの写真

    この学校は学習や実習の環境が充実しており、看護師になるための知識や技術をしっかり学ぶことができます。また、行事がたくさんあり、クラスのみんなと楽しい時間を過ごしています。

    看護学校では、男子学生は少数ですが、男女の隔たりなく学校生活を楽しく送ることができます。

    56期生 山浦 久敏

  • 56期生 寺崎 彩未さんの写真

    佐久看のカリキュラムには、ほかの看護学校にはない地域医療についての学習があります。看護の知識や技術だけでなく、病院祭や農場実習を通して、より身近に地域の方と触れあうことで学びを深めています。先生方も親身になって私たち学生をサポートしてくれるので、学習、実習ともに充実した環境で学べます。

    寮生活では、同じ目標を持った仲間と生活しながら、心折れそうになった時は、頼れる仲間に相談することでお互いを高めあって生活していきます。

    55期生 山越 ちひろ

  • 【卒業生より】

  • 50期 大工原夏希さんの写真

    50期生として卒業した大工原です。私は佐久看で学ぶことができて良かったと思います。

    看護師になるという同じ目標を持ち一緒に頑張る仲間が居て、サポートをしてくれる先生方が居る佐久看は看護を勉強しやすい環境だと思います。
    一緒に頑張りましょう!!

    50期生 大工原夏希

  • 藤森沙弥さんの写真

    最初は先輩について教えていただいていましたが、今は1人で実施できることが増えました。

    患者さんの氏名も覚え、毎日回復していく姿を見ることが楽しみです。

    病棟には、リハビリのスタッフもいますが、お互い話し合いながら、患者さんの機能回復に携わっています。

    51期生 藤森沙弥
    (鹿教湯病院)

  • 53期生 小谷野 真衣

    佐久看では実習や座学で学ぶことが多く、中身の詰まった日々を過ごしてきました。大変だと感じることもありましたが、そんな時は仲間と助け合い一緒に乗り越えてきました。

    現在就職し看護技術を実践していますが、そこで佐久看で学んだ知識と技術が活かされています。同じ職場に佐久看の仲間も多くいるので、思いを共有し相談できとても心強いです。

    佐久看は看護師を目指す仲間と共に充実した日々を送れる学校だと思います。

    53期生 小谷野 真衣

  • 卒業生・在校生からのメッセージ【Voice】
  • 受験生の方へ:本学の入試に関するご案内はこちら
  • 保護者の皆様へ:安心と実績の就職のご案内はこちら
  • お気軽にご相談ください!佐久総合病院看護専門学校 〒384-0301 長野県佐久市臼田2238 電話:0267-82-2474